読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ライブ本番でドラム演奏中に手汗をかかないオススメの方法とは!

ライブでドラム演奏中に手汗が凄くて困っているならコレで解決しよう!

ライブ本番中にドラムを叩くと手汗がびっしょり!手汗をかかない方法とは?

ドラマーなら、みんな一度は経験があるのではないでしょうか?

バンドのライブ演奏中に手汗がすごくて
スティックが滑って飛んで行って
恥ずかしかったということが。

特にライブの本番中は、緊張と興奮、そして照明の熱さで
いつも以上に汗をかきますよね。

そして手汗もビショビショに。

特に手は、緊張すると汗をかきやすいので
練習中にはぜんぜん手汗をかかないのに
本番に限りびっしょりという事態になりやすいのです。

私もドラムコンテストというものに
何度か出演させていただいたことがあります。

普段はバンドで活動しているのですが
コンテストの時は一人でステージに上がるということから
もの凄い緊張してしまって手汗が凄かったのです。

案の定、スティックが滑りまくり
上手く叩けなかったのでした。


このように手汗で悩んでいるドラマーって
実はたくさんいるようですね。

そこでドラマーの手汗対策を調べてみました。

・スティックに滑り止めテープを巻きつける。

・滑りにくい素材のスティックを使う。
 ニスなどの塗料が塗られているのは滑りやすいので
 塗料が塗られていないスティックを選ぶ。
 

・ドラム用の手袋をする。

ベビーパウダーなどの粉を付ける。


このようにドラマーそれぞれ工夫をしているようでした。

しかし、いろいろ試しても手汗が多すぎて
効果がないと感じている方もいるようです。

そもそも手汗で悩んでいる方は、
スティックを滑りにくくする方法ではなく
手汗をかかないようにする方法が必要なのですよね。

そこで私がいろいろ調べた結果
手汗対策ができると口コミで話題になっている
「テサラン」というクリームがありました。

この「テサラン」は手汗が出てくる汗腺にフタをして
塗っている間は手汗が出るのを防いでくれるのです。

クリームを塗るだけで手汗をかかなくなるので
ドラムを叩く前にぜひ「テサラン」を使ってみて下さい。

それでも、本当に効果があるか不安という方も
使ってみて効果がなかったら全額返金保証があるので
安心して試してみることができますよ。

気になる方は下記の画像をクリックして
詳しい情報を確認してみて下さい。
↓ ↓ ↓